Webサービス
月額制チーム開発サービス

NEEDCREATE+TEAMは、WEBサービス開発に特化した
月額制の開発サービスです。
エンジニア、デザイナー、事業開発者、ディレクターがいる開発チームを
月額65万円/チーム稼働にて0.5人月の固定料金で持つ事が出来ます。

about needcreateサービスについて

「このアイディアをカタチにしたい!」

Webビジネスでは、最初からすべてを予測して開発を行う事は大変むずかしい事かと思います。
ビジネスアイディアに合わせて開発内容を柔軟に変更する事で
お客様の「ああしたい」、「こうしたい」といったご要望を汲み取り、
「本当の意味で納得の出来るサービス開発を行いたい」という気持ちから始まりました。
まずは、MVPとしてご要望のサイトを形にさせていただきますので、
お客様と一緒に実際にサイトを動かしながらPDCAを回し、納得のいく形に出来ればと思います。

about needcreate利用するメリットとは?

高速なリリースが可能

Webサービス、メディア、業務管理ツールなどの様々な開発を、まずはMVP(最低限の機能を実装した成果物)として形にする事で、早く確認する事ができ、PDCAを回しスピーディーな開発を行えます。

圧倒的な価格感

社員や業務委託の方を雇う位の金額で開発チームを持つ事が出来るため、自社で人を雇うよりも圧倒的にリーズナブルなお値段で開発を依頼する事が出来ます。

コミュニケーションは柔軟に

Slack、Chatwork、FBメッセンジャー、LINE、メールなど開発の連絡方法に関しては柔軟に対応する事が可能です。また、週に一度の定例に関しても遠隔で行う事で時間のロスを失くす事が出来ます。

サービスの企画、
マーケテイングも考えます

サービスをどう流行らせるか?どのような戦略でマーケティングを行うか?など、サービス成長の為に資金調達経験やサービス売却経験のあるメンバーがご協力します。

進捗状況の可視化

プロジェクトの進捗状況は専用のシートなどから細かく把握いただく事が可能です。また、Skypeやappearin(ビデオ通話)などのツールを利用し、週に一度定例MTGを行わせていただきますので質問点・不明点・ご要望を細かく聞く事が可能です。

新規事業から既存運用まで

新規事業の立ち上げ時や仕様を最初からすべて決められず、ユーザーの動きを見ながら決めたい時には最適なサービスです。また、開発チームを0から育て上げる事は非常に困難です。御社の開発チームのような感覚で一緒に開発を行う事が出来ます。

チーム開発の流れ
FLOW

STEP 01アイディアや依頼内容などを送信

こちらのページのフォームから、開発の依頼をしたいサービスアイディアや企画内容、依頼内容の投稿をお願いします。
※NDA(秘密保持契約書)を締結した上でご相談いただきたい方はその旨記載の上ざっくりとだけでも教えていただければと思います。

STEP 01

STEP 02お打ち合わせ、ご契約

企画投稿後、どのようなご依頼なのかをご対面かビデオ通話などでお打ち合わせさせていただき、チーム開発のご説明とご依頼いただくサービスの開発期間、どのようなツールを使ってプロジェクトを進めるかの擦り合わせをさせていただき、ご納得いただけましたらご契約をお願いします。

STEP 02

STEP 03企画〜要件定義

要件定義では、実際にどのようなサービスを開発するのか細かい要件を詰めていきます。まずは、MVP(最低限の機能が実装された成果物)を使ってみましょう。 要件確定後はお客様に定義された内容を確認いただき、合意が取れた後、デザインを作成するフェーズに移ります。

STEP 03

STEP 04デザイン(UI/UX)

要件定義で決められた内容を元に、デザイン制作(UI制作)作業を行っていきます。
デザインは完成しましたら展開させていただき、合意が取れましたら開発のフェーズに移ります。

STEP 04

STEP 05開発

要件定義をした内容と制作をされたデザインを元に開発を行っていきます。
お客様とベテランディレクターとで蜜にコミュニケーションを取り、細かい部分をどのようにするのか?といった部分などを仕上げ、カタチが出来上がります。

STEP 05

STEP 06MVPを確認し、そこからPDCAを

作られたMVP(最低限の機能が実装された成果物)から実際にサービスを使っていただき、そこから出された改善点や追加機能などを実装する為、STEP3〜STEP6を何度も繰り返し、納得のいく成果物を作っていきます。

STEP 06

開発可能な
アプリケーション

  • Webアプリケーション

    PHP(Laravel、Codeigniter)
    を使用した開発を行います。

  • iOSアプリケーション

    Swift、Unity、Xamarin
    を使用した開発を行います。

  • Androidアプリケーション

    JAVA,Unity、Xamarin
    を使用した開発を行います。

NEEDCREATE+TEAMの
チーム開発

    • Webサービスの開発
    • iOS、Androidアプリの開発
    • ロゴの作成
    • 要件定義書の作成
    • ドメイン取得・設定
    • チャットでの相談対応
    • プロジェクト環境構築
    • サイトマップ/アプリマップ作成
    • ワイヤーフレーム作成
    • リーガルリスクの洗い出し
    • サービスマーケティング相談
    • 定例MTG(ビデオ通話)
    • 開発スケジュール作成
    • 担当者アサイン
    • 開発作業
    • 結合テスト
    • 単体テスト
    • トラッキングコード発行
    • トラッキングコード設置
    • リリース作業
    • リリース後アドバイス

よくあるご質問FAQ

  • 何が作れるのですか?

    Webサービス(Webアプリ)、iOSアプリ、Androidアプリの開発が可能です。

  • 最初に決めた仕様を、後から変更する事は出来ますか?

    可能です。月額で支払いをいただいている為、料金が変わる事もありません。ご納得いくカタチでリリースまで進められれば幸いです。

  • 打ち合わせ時、来社いただくことは可能ですか?

    打ち合わせは基本的にはクラウドツールで行っている為、appearin、スカイプ、チャットワークビデオ通話、ZOOMなどのビデオ通話ツールでできますと幸いです。 都内の方のみ希望される場合は対面でご対応させていただく事も可能です。

  • 社内にWebの事に関して詳しい人間がいないのですが…

    基本的には問題御座いません。ただ、どのようなサービスをどのようなユーザーに向けて作りたいのか?といった部分は明確にしていただければスムーズにやりとり出来るかと思います。
    基本的にお願いしたい事は「確認」になります。フェーズごと分かりやすいカタチで説明をさせていただきますので、不明点がありましたらご指摘いただければと思います。


  • 制作実績などはありますか?

    MRI機器の遊休資産を利用して格安で脳ドックが受けられるサービスや庭や、農園などを貸したい人が家庭菜園をしたい方に庭や農園を貸し出す事が出来るサービスなどをリリースしています。お打ち合わせ時などにお話しさせていただきます。

  • エンジニアなど開発者の常駐などは可能でしょうか?

    常駐は行っておりません。基本的にはチャットツールを利用したやりとりがベースになりますので、担当のディレクターにご連絡いただきご内容ををお伝えいただければと思います。

  • 既存運用などのご対応は可能ですか?

    内容をヒアリングさせていただき、弊社が適任であれば対応させていただく事も可能です。

  • どのくらいの金額がかかりますか?

    お支払いいただく金額は月額費用のみとなります。
    最初のお打ち合わせ時に開発期間に関してはお伝えさせていただきますので、「65万円(税抜き)✕期間=お支払い合計金額」になります。また、お支払いは起算月翌月から毎月月末にお支払いいただく形になります。

事例CASE

  • SODAN
    開発期間1ヶ月

    SNSで相談を募り、抱えている悩みを解決出来るサービスです。

  • 脳ドック
    開発期間2ヶ月

    MRI機器の遊休資産を利用し、
    格安で脳ドックを受けられるサービスです。

price料金

サービス開発金額は、「期間」によって異なります。
アイディア、企画内容の送信後、NEEDCREATE運営側にて内容の確認をし、
初回お打ち合わせの際に開発期間をお伝えさせていただきます。

  • 企画・開発内容の要件定義、コンサルテーション
  • Webサービス、iOS、Androidアプリの開発
  • サービスマーケティング施策立案
  • クオリティ管理、開発ディレクション
  • 定例ミーティングや随時チャットでの相談対応
  • 運用に向けた開発ドキュメントの作成

650,000円/
チーム稼働104時間

メディアMEDIA

  • clnet Japan
  • PRESIDENT Online
  • 東洋経済 ONLINE
  • Asahi Shimbun Digital and
  • 財経新聞
  • 産経ニュース

アイディア、企画の送信